産業用ロボット特別教育インストラクターへの道 #3

まさと
まさと

大阪安全衛生教育センターでの実際の講習内容について言及してみます。

  1. 到着まで編
  2. 施設編
  3. 講義内容編←イマココ
スポンサーリンク

講習の全体図

講習は4日間のみっちりな日程になっています。

初日はかんたんなオリエンテーションから産業用ロボットについての基礎知識を学びます。そして、インストラクターになるにあたって教育の方法についても学びます。

2日目は特別教育に関する教示、検査両知識の座学をみっちり行います。

3日目は実際の産業用ロボットを使用した実技での教育方法を学びつつ4日目に行うロールプレイング(実際に登壇して数分先生役を行う)の準備を行います。

4日目は関連法令について学び、最後にロールプレイングを行い終了です。

スポンサーリンク

初日

オリエンテーション/150分

オリエンテーションでは労働災害の現状や、安全に対する基礎(本質安全)について学ぶとともに特別教育の法的根拠や会社での教育記録の扱い方を学ぶことができます。

また何より大事なインストラクターとしての心構えを学ぶことができます。

産業用ロボットに関する知識/245分

産業用ロボットの特別教育における基礎を学びます。産業用ロボットとはなにか、どういう構成か、どう動いているのか、教示の種類、その他産業用ロボットに関する様々な知識を学びます。

教育方法/70分

一般的な教育方法について学ぶことができます。教育の目的の設定の重要さや、各種教育方法のメリットデメリット(知識教育/技能教育/問題解決教育/態度教育)、そして動機づけの方法の一例について学ぶことができます。

スポンサーリンク

2日目

産業用ロボットの教示等の作業に関する知識/245分

産業用ロボットの教示に関する知識を学びます。教示を行うに当たり必要な知識を学びます。産業用ロボットに関する知識で学んだ内容にプラスαで教示に関する知識を拡充します。

産業用ロボットの検査等の作業に関する知識/245分

産業用ロボットの検査に関する知識を学びます。検査(修理など含む)を行うに当たり必要な知識を学びます。産業用ロボットに関する知識の中で制御方法について詳しく学び、修理時に注意する必要のある事柄について知識を拡充します。

スポンサーリンク

3日目

産業用ロボット実技/360分

実際の産業用ロボットを扱い、その、教育方法をロールプレイングの形で学びます。私はKAWASAKIの溶接ロボットを用いて教示の教育方法を学びました。他の人の教育の仕方を参考にしながら自分なりの教育方法を学ぶことができます。

指導案の作成/100分

ここからは実際に自分で指導案を作成して特定の特別教育過程についてロールプレイングを行う準備をおこないます。ロールプレイングにあたって、パワーポイントの準備も行います。人によってはこの日の夜をかけて資料づくりをする人もいるようです。

スポンサーリンク

4日目

関係法令/120分

今まで学んできたことについて関係法令にあてはめて再度確認するとともに、その根拠を学びます。実際の特別教育においては関係法令はとても分量が多いため使用環境に応じてキーとして必要な部分をしっかりピックアップして教育する必要があることを加えて学ぶことができます。

教育実技/185分

自分で準備した教育計画に基づいて実際に教壇に立ち講師として振る舞います。自分の教育の仕方についてレビューをもらったり、生徒側としてどのような先生が良い先生であるかを客観的に考えることができます。

閉会式

特別教育インストラクター修了証をいただきます。インストラクターとして常に学ぶこと、そして新たな知識を拡充していくことの大事さを学びつつなにより安全第一にということで講習は終了となります。


スポンサーリンク

講習を通して感想

産業用ロボットについて知識のない方でも何とかついていける内容であったため、正直産業用ロボットの知識については少し物足りなかった印象がありましたが、教育方法など産業用ロボットの知識だけでなくインストラクターとして学ぶべき内容はとても多くあった。実技に関しては実際にロボットに、触ることのできる時間が長くはないため(5〜10人で1台のロボットを使い回す)自分が行う講習では産業用ロボットの台数に見合った人数に絞って講習を行う必要があると感じた。またロールプレイングでは、普段いただけない意見を発表者として受けることができたり、レビュワーとして発言させていただくことができ、非常に価値のある時間でした。総じてとても良い講習でした。

この経験を活かし産業用ロボット特別教育インストラクターとして産業用ロボットを扱う方々の安全に寄与できるように活躍することを誓い、このシリーズは終了とさせていただきます。

産業用ロボット特別教育インストラクターへの道

  1. 到着まで編
  2. 施設編
  3. 講義内容編←イマココ

コメント

タイトルとURLをコピーしました