アマゾンに売ってる安いFXシリーズAシリーズ通信線を購入して実際につなげてみた(互換品)

BuYS管理人
BuYS管理人

三菱電機の旧タイプのPLCであるFX AタイプのPLCと接続するためのUSBデバイスを保全業務や置き換え業務用に買おうかと思ったときに、通信線くらいは節約しようかなと思い買ってみた顛末をお届けします。

スポンサーリンク

旧タイプPLCとパソコンの接続方法

古いPLCは最新のPLCようにUSBケーブルやLANケーブル一本では接続できず、現在のパソコンに標準搭載されていないシリアル通信で接続するのが一般的となっています。そのためパソコンのUSBからシリアル通信に変更する通信線を使用することになります。
一般的には純正品や有名メーカーのものを使用しますが、何しろ高いんです。装置に組み込まれるものはもちろん安定動作を確保するため純正品等適切なものを使用しますが、リプレイスぐらいにしか使わないので、何かないかなと調べてみました。

三菱電機純正品

Amazon.co.jp: 三菱電機 FXシーケンサ パソコン接続用RS-422/USB変換器 FXシーケンサ⇔パソコン接続用RS-422/USB変換器 FX-USB-AW : パソコン・周辺機器

まずは純正品をチェックします。
純正品はなんと1万円以上します。まあ産業用装置用の製品なのでしょうがないと言ったらおしまいなのですが、旧タイプのリプレイス用と考えると少々気が引けるお値段です。個人的に変換部分がPLC側にくっつくことになりコンパクトで好印象です(使ったことはありませんが…)

ダイヤトレンド互換品

Amazon.co.jp: ダイヤトレンド 三菱MELSEC-FXCPU対応インタフェースコンバータケーブル DFX0-U4 : パソコン・周辺機器

産業用コネクタで有名なメーカであるダイヤトレンドを調べてみました。私はこれを使用していてことがあり(自分では購入していません)大した値段しないんだろうなと思っていたら、1.6万円と三菱純正品より高いとは…
コチラは純正品と異なり通信線の途中に変換器がかまされていますので取り付けたときに若干かさばった印象を受けます。(実用に問題はりません)

互換品

ということでぼちぼちアマゾンをあさっていたら、なんと互換品があるではありませんかということで色々調べてみて、いけそうと判断し購入してみました。
Amazon.co.jp: 汎用ケーブル 三菱 QnA / Aシリーズ FX シーケンサー RS422 USB 変換 ケーブル : パソコン・周辺機器

こちらはFXタイプタイプともにAタイプも通信でき、さらに1600円とダイヤトレンドの1/10で購入できます。通信できるか若干不安でしたが、コメント欄の先駆者の言葉を信じてみました。

スポンサーリンク

接続

接続確認

購入したものをとりあえず接続してみました。

こういうものをつないだらとりあえず最初にデバイスマネージャーを開きドライバの状態を確認します。

もちろん不明なデバイス状態の表示が出てしまいました。

ドライバ探し

この状態では通信できませんので、ドライバを探してみます。(付属のCDは怪しいらしいので使いません)
レビュー情報によると「CH340」という文言で検索するとドライバが手に入るとのことでしたのでとりあえず検索し、下記秋月電子のサイトの真ん中株にあるドライバーソフトをダウンロードしてみました。
USB・シリアル変換IC CH340G: 半導体(モジュール) 秋月電子通商-電子部品・ネット通販 (akizukidenshi.com)

解凍~インストール

ZIPファイルを解凍し「SETUP.EXE」を起動します。

「INSTALL」をクリックすると一瞬でインストールされました。

デバイスマネージャー確認

デバイスマネージャーを確認すると、なんということでしょう!認識されているではありませんか!!(PCにさしてからここまで約5分)


あまりにも早く認識作業が完了してしまい、若干拍子してしましました。

実際の接続確認

どこのご家庭にもある?三菱の小型PLC FX3Sに実際に接続を確認してみました。

GXWorks2で接続先を確認します。シリアルUSBの設定をRS-232CでCOMポートを先ほどデバイスマネージャーで確認したポート(今回はCOM 3)に設定します。

通信テストを押します。

なんとつながりました!!

プログラム転送確認

最後にプログラムの転送を確認しました。

適当にY0が1秒点灯1秒消灯を繰り返すだけのプログラムを作成しました。

無事にカチカチ動いている様子が確認できました。ちなみにモニタもしっかり遅延などなく確認することができました。

モニタの様子をキャプチャ
スポンサーリンク

まとめ

  • アマゾンのこの互換商品で十分通信線としては使用可能であった(確認はFXのみ)。
  • ドライバのみ別途入手する必要があるが(CDが付属していますが使用せず)、所要時間10分程度で通信確認まですることができた。
  • 何より安いケーブルを探している方にはお勧めです。
BuYS管理人
BuYS管理人

勇気のある方はぜひお試しを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました